審神者祈祷師 中村建日のblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇大神大祭ー正神之会大阪祈祷所にて催行しました

<<   作成日時 : 2016/06/10 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

平成28年 6月9日(旧暦5月5日)に、正神之会大阪祈祷所にて「阿蘇大神大祭」並びに「神界龍神祭」を、執り行わせていただきました。





当日は、時折大雨が降ると思えば、急に晴れて、お日様が出て気持ちの良い大空を見ることのできるような天候でありましたが、

正神の大神様の、深いご配慮と、手厚いお導きを頂戴しつつ、厳かに執り行うことができました。

画像



大阪にお住いの皆様を始め、東京、福井、岐阜、京都からも、正神崇敬御縁者のみなさまが、多数ご参加くださいました。




残念ながら、ご都合でお越しになれなかったみなさまにつきましても、

あらかじめお申込みなさった、すべての皆様のお名前を奏上しまして、霊的なご参加を果たしていただきました。




この度の御神祭りは、「大真祭り」とも称します。

この日は、神界において「龍神祭」が執り行われた由。

その神界の御祭りと同日に、人間界でも同じ主旨の御祭りを執り行うことを「大真祭り(おおままつり)」と、呼ぶのです。



画像




平成28年の年頭におきまして、正神神社の導き神より、中村建日へ、あらかじめ、催行のご指示のあったところなのです。




神界にて執り行われます時に合わせて、私たち人間界でも、斯様にして、慎ましいながらも、重大なお祭りが催行できましたのは、なによりもありがたく、感謝の念に堪えません。




当日ご参詣なさいましたみなさまへ、改めまして御礼申し上げます。

そして、霊的な参詣を果たされましたみなさまへも、厚く御礼申し上げます。




此度の御祭りは、自然界の大神様より賜る、諸々の御恵みへの「報恩感謝」のためですが、

共に、みなさまの御身と、ご家族のみなさまの、ご健勝とご安泰を、祈念祈祷申し上げました。




年頭に、

「今年は自然界が大きく荒ぶるぞ。

故に、神々を敬い奉る神祭りを行い、みなみな(正神之会御信徒様)へ、その大事を教えなさい。 

古来の教えに添って、神奉りを成して、荒ぶる自然が、人々にとって、脅威とならぬように、心を手向けて勤めなさい」







導きの神より、此の様なお示しが降(くだ)って、「阿蘇大神大祭」を、執り行うに至りました。



画像




また、大阪の地より、遠く阿蘇を仰ぎ見て、

九州のみなさま以外の、他県にお住いのみなさまと共に、阿蘇大神を敬い奉るその意味は、




「神縁」というテーマを、霊的に学び、魂に植えるためです。




目に見えない魂の御縁「神縁」を大事にして

目に捉えられない霊的なテーマを、考え受け止める為だったのです。




「目に見えぬ霊的なテーマ」

大変ありがたく賜った「神縁」を、どのような形に成して、私たちの心で捉えるかが、重要なポイントであります。

大真祭りにご参加いただいて、その模様を見聞いただくことで

私たちの心が豊かになることで「創造の力」を霊的に学んでいただくたのです。




何事も、なにかの形を作り出すためには「創造の力」が必要です。

そしてその力には「心の豊かさと強き心」が必要です。




その豊かな「創造の力」は、それを導いて教えてくださるための

神様の御縁、「神縁」が、とても大事なのです。




画像






神様は、

「人々が自然災害に見舞われるときに、大勢の人々が心惑うことになるのは、

実は、「目に見えぬ神縁」が、大きく関わっていて、それが薄いためなのだ」

と、申されるのです。




その「神縁」に重きを成して、学び、その方法を身に付ければ、

地震に限らず、自分の身に降りかかるあらゆる災難から、身を守ることができると、申されるのです。







かつて発生した、淡路大震災や、東北の震災、熊本震災も、人間の認知認識及ばぬ地中の奥深くに在る、地脈・水脈のズレ、すなわち「動き」によって、発生したものです。




気象庁は、度重なる「火山活動」と、その三つの大地震の関連性を把握できておりませんが、

あくまでも、地球は生き物ですから、

地球が生き物である以上、地球の「心」に寄り添わない科学者たちにあっては、

心のない科学では、これから先も、未来永劫、地震を予知・予見することは、絶対に不可能であると思います。




地球には「思い」、すなわち「心」があるのです。

生きているからこそ、「意志」があるのです。




その地球の意志を知る手立てを講じねば、いつどこで地震が起きるか

を、あらかじめ知ることはできません。




自然界に座す神々は、まさに自然界の「意志」です。

自然界を動かすのは、明らかな意志を持った「エネルギー体(神氣)」なのです。

この「神氣」を、「神霊」「神様」と、いうのです。




それらの、目に見えぬ神々とのコミュニケーションツールは、「心」です。

言葉では決して、ありません。




言葉や文字や、耳に聞こえ、目に見える範囲、人間の定める常識を超えたものとのコミュニケーションの方法は、「心」なのです。

心と心で、意志の疎通を図らねばなりません。

ですから、心が貧困・貧弱であったりしますと、到底、自然界の「心」を読むことはできないのです。




人間の言葉を話さぬ人間以外の者を、「道具」と扱う、心無い現代の科学の手法では、いつまでたっても、中途半端のまま、未成熟としか、例えようがありません。




かくいう私も、完全に俗世の人間ですから、自然の神々と相通じ得るためには、まだまだ更なる心の鍛錬が必要です。




しかし、此の度は、私の導き神より与えられた、神々との対話の方法が「意志疎通の手立て」として




「大真祭り」を、執り行うことを、教えていただいたのです。




私は、兼ねてより、

「神々を敬い祈りを手向ける”神棚”や”社殿”とは、神々の世界につながるための”窓口”の役目であるから、

祭主が手向ける”思い(祈り)”でもって、

大いなる自然界に在りながら、あらゆるお勤めを持ちながら、大自然界をお治めくださる、あらゆるご担当の神様に通じるための、大変便利な「ツール」が、神棚やご社殿であるのですよ」

と、お話ししてまいりました。




私たちは、神様へ「祈り」を捧げます。




その祈りを発動させるための原動力は「心」なのです。




その「心」とは、自分以外の、家族の心であるかもしれません。

または、恋人や、友人の「心」であるかもしれません。

自分以外の、自分の大事なだれかの為に、祈りを捧げることも、おありになると思います。




祈りとは「心を手向ける」ということですから、

祈りを行う私たちの心が、常識や目に見えることだけに心囚われないで、常に心豊かであるならば、私たちの祈りは、神気神力豊かな神々へ、相通じて行くのです。




ご社殿に座す神々は、私たちの心豊かな「祈り」に応じて、無限の神々の世界に、私たちの心(意志)を、届けてくださるものですから、大変ありがたいものなのです。




正神之会では、

此の度催行しました「大真祭り」は、

まさに、豊かな心と豊かな志を持って執り行うことを、その条件として下されました。




故に、「阿蘇大神大祭」という、神様からご指示なさった特殊な御祭りに、心を尽くしました。




実は、大祭前日は、その大きな神様からのお示しの中で、大変な重責にあえいでおりました。




私自身、まだまだ未熟者なので、神様が示された大祭期日に近づくにつれて、緊張感が巻き起こり、

なぜ、このように焦ってしまって、慌てふためくのかがよく理解できない状況でしたが、

御協力者と、ご参加者の暖かいご支援の中で、何とか大祭の準備も整いまして、

無事に、大変素晴らしい御祭りを催行することが、できました。




この「大真祭り」の主旨も、大祭当日に上手にみなさまへご説明できなかったことに、悔いがあります。




大祭が完了しまして、ほっとした今でこそ、こうやってお話しができるものです。


画像





このようにして、正神之会では、神様の仰せに従って、

各種の「御神祭り」を、とりおこなって参ります。




これからも、なるべくわかり易い内容でもって、みなさまへご参詣のお誘いを差し上げますので、

どうぞ、みなさま、奮ってご参加ください。







なお、ご参加者のみなさまへは、記念品をお配りしました。

霊的にご参詣なさったみなさまへは、別途の記念品を後日発送いたしますので、しばらくおまちください。




また、此の度の「阿蘇大神大祭」並びに「龍神祭」につては、

「阿蘇大祭大祭祝詞」も、ともに郵送しますので、お受け取りいただきたいと思います。





画像







『人気ブログランキング』に参加してます。どうぞ「ワン“クリック”」をお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

『人気ブログランキング』に参加してます。どうぞ「ワン“クリック”」をお願いします

阿蘇大神大祭ー正神之会大阪祈祷所にて催行しました 審神者祈祷師 中村建日のblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる